[chat] 20170806

otneg
はい、ご無沙汰。
shino
大丈夫なの?
otneg
まあ、ぼちぼちね。まだ寝たり起きたりなんで、少しだけだけど。こればっかりは仕方がない。
shino
そっか。で、今日は?
otneg
シナリオ作成大全の新刊の。ツイッターの返事とか、ありがとね。
shino
あ、受け取っといたやつ、分かった?
otneg
うん。まあ、まだざっと通読したくらいだけど。
shino
で、どうだった?
otneg
凄かった。初心者向けって言うけど実際かなりディープな踏み込みがあったりして。
shino
使える?
otneg
うん。大全で使えない巻って無いんだけど、これまでと用法が違う。
shino
用法?
otneg
これまでのが用例集で、今回のが教科書とか、そういう。
shino
読むタイミングが違うんだ。
otneg
そうそう。用例ってかノウハウの記事もあるから全部が教科書じゃないんだけど、机周りの置き場が違うというか。
shino
あれでしょ? 本棚からたまに出して読み返してインスピレーションを受けるやつと、机の上に置いといて作業中に読むやつとかの。
otneg
そう、それ。
shino
じゃあ読本、シナリオ編は要らなくなった? 追補集だっけ。
otneg
あれ、どうするかねえ、ほんとに。とりあえず3巻での触れ方とは違うから大丈夫だとは思うんだけど。
shino
シナリオには触れてないの?
otneg
3巻はセッションの楽しみ方、ゲームシステムの読み方、セッションからストーリーを観測させるロジック、あたりだから。シナリオについては課題の設計とか、三幕構造の作劇技法とか、観劇作法とか、マスタリング側からの話が有る感じで。
shino
じゃあ問題は無い?
otneg
いや、ゲーマーの傾向とか、謎の作り方とか、イベントのゲーム化とか、その辺はがっつりダブってるんで。
shino
クトゥルーのときに書いてたやつでしょ、それ。
otneg
書いたけど、あんな魔導書から読み取れってのは、ちょっと酷じゃないかとか。
shino
確かに(笑)
otneg
でしょう(笑)。まあね、そのへんも上手く、分かりやすく書いてあって、凄い良かった。
shino
勉強になった?
otneg
なった。毎回言ってるけど、ほんと、買いだわ。あれ。
shino
いつものレビューは?
otneg
前号のもあるし、書きたいんだけどね。他にも色々有るし。
shino
早いとこ治さないと。
otneg
うん、まあ退院してからだから。諸々含めて、年内には、くらいかなあ。気長に待ってて。

“[chat] 20170806” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax